ふじこま

sims3とsims4のプレイ記録です。まずは「はじめに」をお読み下さい。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
category スポンサー広告
edit

13

hs13-1.jpg

*今回はシムが死亡する場面があります。苦手な方はご注意下さい<(_ _)>

hs13-2.jpg
月曜日、まだ辺りが薄暗い早朝のハギワラ家。

hs13-3.jpg
残り物のピーナツバタージャムサンドで手早く朝食を済ませます。
袖が皿を貫通しておりますが・・(´・ω・`)

hs13-4.jpg
今日も飲み物無しでパンを食べ切っております。 そりゃ咳も出ますわな(´・д・`)

hs13-5.jpg
迎えの車が来たようです。

hs13-6.jpg
今日の運転手さんはなかなかの美人さんであります。

hs13-7.jpg
またまた鼻の下伸ばしております。 おっさんが見てるヨ│・ω・`)

hs13-8.jpg
こんなに近いので、あっという間に到着です。逆に車が行き過ぎて遠くなっております。

hs13-9.jpg
今日は遅刻しませんでした。 近いと逆に遅刻するものだったりします。

藤山は学生の頃、寄り道の余地が無い程に学校が家のすぐ目の前だったのですが
チャイムが鳴ると同時に家を出ていたので、いつも遅刻しては
なんで1番近いのにお前は毎日遅刻するんだと言われておりました。

hs13-10.jpg
その後、他の職員や生徒達が次々とやって来ます。
夏真っ盛りのシドニー・シャウティちゃんです。 結局衣替えしておりません(´・ω・`;)

hs13-11.jpg
夏服優勢。

hs13-12.jpg
いつもの朝の風景であります。

hs13-13.jpg
しばらくすると、まだ授業中なのに職員が1人出て来ました。

このシムは以前、ハギワラ家でバグって開催された水着パーティーに来ていた
エルヴィス・チャパの奥さんです。
hs13-14.jpg
いきなり水の無い場所で溺れ出しましたΣ(゚Д゚|||)

hs13-15.jpg
沈んで行くのと同時に、あのお馴染みのテーマ曲が鳴り始め
死神が登場し、更にまた1人校舎から出て来ました。 エルヴィス・チャパです。

hs13-16.jpg
地面に足が着いておらず、ゴーストのようなポーズのエルヴィス・チャパ。

するとまた1人出て来ました。 このシムもパーティーに来ておりました。
グリセルダ・ソーネさんです。

hs13-17.jpg
いきなり苦しみだすソーネさんΣ(゜ロ゜)

hs13-18.jpg
灰になってしまいました・・。

hs13-19.jpg
そして今度はシンイチの上司であるセドリック・ブランドンさんが出て来ました。

hs13-20.jpg
淡々と仕事を進める死神。

hs13-21.jpg
いつの間にかもう1人。 ホリー・ブランドンさん、先程のセドリック・ブランドンさんの奥さんです。

hs13-22.jpg
ハッと我に返ったかのようにどこかへ電話するホリーさん。

hs13-23.jpg

hs13-24.jpg
電話を切ると猛ダッシュで逃げて行きました。 彼女は死神から逃れる事ができるのでしょうか。

hs13-25.jpg
1人逃がした事などお構い無しに、死神の仕事は続きます。

hs13-26.jpg

hs13-27.jpg

hs13-28.jpg

hs13-29.jpg
そして最後にはエルヴィス・チャパもゴーストに・・。

hs13-30.jpg
仕事を終えた死神は消えてしまいました。

hs13-31.jpg
そして灰になったソーネさんだけが残されました。

実はこの学校正面玄関前での惨状を見るのは初めてではありません。
気が付いたきっかけは落ちていた灰でした。

いつもなら気にはなりつつあまり追及はしないのですが
ふとメインメニューに戻り、同じセーブデータで始めてみると
死亡理由が違ったり、その時々で助かるシムが居たり居なかったりと色々なのですが
何度やり直しても、同じ時間位になるとこうなってしまうのです(´-ω-`;)

学校の職員は、シンイチを除いてみんな自動生成のホームレスシムだったので
街の人数の上限を超えてしまった為かと思い、上限を上げてみたのですがダメでした。

セーブデータが早朝5時ちょっと前のものしか無かったので
5時になると同時に急いで呼び出し(全員本屋のNPCドアの住人でした)
出勤状態になる前に話し掛け、学校にはフェンスを設置して入れないようにしたりと
色々やってみたのですが、学校区画内でなくともシム達は死んでしまいました。

シンイチの同僚や上司が居ない事が多かったり、コロコロ変わっていたのは
こういう事だったようです。
人数調整で居なくなるシムは、てっきり引越して行くものだとばかり思っていたのですが
まさかあんな形で消されていたとは・・(((((-言-;;)))))

hs13-32.jpg
考えた末、今回はマスコンの「区画にシムを追加する」で死亡する前に
ホームレスであるこのメンバーを街の住民にする事にしました。
(エルヴィス・チャパの顔が別人になっておりますが・・。)

多分いつもの藤山なら、これもまた運命か・・(´-ω-`;)と死亡したまま続行していたと思います。
ですが今回はある1人のシムによってその運命は変わりました。
hs13-33.jpg
ここでも何気にふと目をやったバンダーバーグ家。 見慣れないシムが家族に加わっていました。

hs13-33-2.jpg
この子はシンイチの上司、セドリック・ブランドンの子でした。

バンダーバーグ家を何気にチェックした時点では、まだ両親共に生存しておりました。
下に兄弟がもう1人います。 なぜこの子だけ別に暮らしていたのでしょう。

そこで藤山の脳裏に過ぎったのは
自分達の死を感じ取った両親が、せめてこの子だけでも助かれば・・と
バンダーバーグ家に預けた。というストーリーでした。
(兄弟の下の子は両親の死後、存在が消えておりました。施設に引き取られた可能性もありますが。)

うわ~・・なにソレ切ないワ(´-ω-`;)と、脳内ストーリー満開になってしまった藤山は
マスコンを使う事にしたのでした。

hs13-34.jpg
月曜日早朝の5時少し前、シンイチがまだ起床して来ない時間にまで遡り
その日死亡する筈のメンバーに、1度ハギワラ家に集合して貰い
そこから各家族ごとに空いている区画に引っ越して貰いました。

hs13-35.jpg
エルヴィス・チャパのアイコンは、1度シム作成画面にすると直りました。

hs13-36.jpg
バンダーバーグ家の資金が意外に少ない事に驚きつつ(´・ω・`;)
アマンダを家族の元に返します。

hs13-37.jpg

hs13-38.jpg
あと私服がセーラー服だったホリーさんを変身させておきました。

hs13-39.jpg
何度目かの月曜日がやって来ましたハギワラ家。

hs13-40.jpg
シンイチの物語もやっと動き出します。

hs13-41.jpg

hs13-42.jpg

hs13-43.jpg
「あの時間」がやって来ても、もう何も起こりませんでした。
これからはシンイチも同僚と末永く仲良くしてくれるといいのですが│・ω・`)

今回はシムが死亡する場面が延々と続いたり、やたら説明が長くなってしまったりと
楽しく読める内容では無かったと思います。
しかしながら、この出来事もまたハギワラ家を取り巻く物語の1つとして
加えさせて頂いた次第であります。

ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました<(_ _)>


*藤山の執筆スキルが残念過ぎて分かり辛い点が多々ございましたので
 少し補足をさせて頂きました(´∀`;A 申し訳ございません。

<今回の出来事の流れ>
月曜日早朝5時少し前から始まるセーブデータから開始。

シンイチ出勤。出勤を見届けた藤山は他のシムの観察へ。

シンイチの仕事が終了、校舎から出て来た時に正面玄関前でシムの名前の付いた灰を発見。

何気にセーブせずにメインメニューに戻り、同じデータで再度開始。

シンイチ出勤。今度は立ち去らずに学校の前で張り込み開始。

事件勃発

セーブせずにメインメニューに戻り、再度開始を何度か繰り返す。

もうやり直さず死亡のままプレイを続行しようかと思い始めたその時、何気に見たバンダーバーグ家に
アマンダがいる事を発見。

マスコンを使用しホームレスから街の住民へ

といった感じになります。同じデータから開始し、何度も繰り返しての状態でしたので
内容が前後してしまい、分かり辛い内容となってしまいまして申し訳ございません(´Д`;)


>14

web拍手 by FC2
category プレイ日記
edit

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
 

藤山こまう

Author:藤山こまう
とことんマイペースなオバハンが
自己満足の為だけにプレイ記録やSSを
ぼちぼち更新しているブログです。

カウンター
 
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。